肌を心配する女性

美しく若々しい肌をキープするには、毎日の食事を見直す必要があります。
肌を整えるにはスキンケアというイメージがありますが、スキンケアだけでは不十分です。
体の中から必要な栄養素を取り入れて、健康的で美しい肌を作るインナーケアこそ美肌への近道です。
美容に良い栄養素は色々とありますが、年代問わず意識して補いたいのがビタミンB群です。
ビタミンB2やビタミンB6などを総称して、ビタミンB群と言われています。
ビタミンB群は皮脂の分泌をコントロールしたり、肌の新陳代謝を高める作用、ダイエットを促進する作用などがあります。
ニキビに悩んでいる若い方から、肌が疲れて見えるという方、年齢を重ね太りやすくなったという方に、オススメの栄養素です。
ビタミンB群はナッツ類や卵、大豆、レバーやかつおなどに多く含まれているので、毎日の食事に取り入れる事によって美容効果がアップします。
ビタミンB群の他に、取り入れたい栄養素がビタミンEです。
ビタミンEは別名、若返りビタミンと言われる程、アンチエイジング効果に優れた効果を発揮する栄養素です。
抗酸化作用に優れており肌細胞の老化を促進させる、活性酸素を除去する効果が期待できます。
ビタミンEはかぼちゃに多く含まれている美容ビタミンです。
かぼちゃと豆乳でスープを作れば、ビタミンB群も一緒に摂取できるので、より美肌効果が期待できるでしょう。
この他にもビタミンCとコラーゲンも、アンチエイジングに有効と言われています。
コラーゲンが不足すると肌にハリと弾力が無くなり、シワやたるみを引き起こす原因となります。
コラーゲンとビタミンCを一緒に補う事によって、よりコラーゲンの生成量が高まる為、シワやたるみが気になるという場合は、ぜひ一緒に補ってみましょう。